« 競売 最近の売れ筋情報 火の石印 | トップページ | ヴァナのバレンタイン »

2012年3月19日 (月)

山口美江さんは孤独死なのか

ちょっと古いですが、山口美江さんが2012年3月7日に51歳で亡くなりましたね。
たまたま最近読み返していた、鈴木みその漫画「銭」の最終7巻で、準主役の回想シーンの中で、バブル時期に時代がさかのぼるのですが、その冒頭で山口美江さん出演のフジッコCMの「しば漬け食べたい」のシーンがあるくらい印象的なCMにでていました。
これを読んでふと、そうだついこの間山口美江さん
一部報道で「孤独死」と報道されるのがどうも耳について離れない。

一人暮らしの独身で、自宅で死ぬと「孤独死」?
それとも独身が死んだら「孤独死」?

彼女は芸能の世界からは退いたものの、仕事もされていて、近所には頻繁に連絡を取る親戚の人がいて(第一発見者)、ペット(犬)を2匹飼っていたそうです。
父親の介護を何年かして、最後を看取られたそうで。

孤独?・・・・うーん何か違う気がするんです・・・。若くして死んだことは無念ではあったかと思います。独身だったことが不幸かどうかは分かりませんよね。結婚しても夫婦生活がうまくいくとは限りませんし、子供ができてもまっとうに育つかも分かりませんし。犬と暮らしていた山口美江さんは孤独じゃないでしょう。親戚との連絡も蜜だったみたいだし。

ちょっと前に大原麗子さんが亡くなったときも自宅で一人で死んだことを「孤独死」といってたきがします。有名になった人が最後、”落ちぶれた”感を出すことで、凡人が救われた境地になることがあるのは一概に否定はできませんが、あまりいい志ではないですよね。

孤独じゃない死って何よ。
あれかしら、病院でなんか線をいっぱいつながれて、ベッドの回りを親族に囲まれて死ぬのが「孤独じゃない死」=普通の死 なのかしら。自分が死ぬときに知っている人に囲まれて、「今か今か」と見取られるの・・・嫌だなあ私は。
孤独死で何が悪い。素敵じゃないか、どうせ死ぬときは一人なんだし。

「孤独死」なんていう、ものいいが、誰がその人生に触れて判断する権利があるんだと思う次第。誰にも迷惑をかけずに死ぬことを「孤独死」なんて間違ってます。

« 競売 最近の売れ筋情報 火の石印 | トップページ | ヴァナのバレンタイン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

孤独死(こどくし)とは主に一人暮らしの人が誰にも看取られる事無く、
当人の住居内等で生活中の突発的な疾病等によって死亡する事である。
特に発症直後に助けを呼べずに死亡するケースがこのように呼ばれる。

また社会的孤立のために、住居内で死後他者に気付かれず遺体がそのままとなったケース(特に事件性は無いもの)
においては孤立死(こりつし)とも表現される。

以上wikiからでした...

まぁ結婚してても孤独死、孤立死はあるでしょうしね。何ともいえません
個人的には「ココは俺が食い止め(ry」的な事いって死にたいな。

ちんだら食い止められないぞw

(パーティメンバーがいません)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577838/54258648

この記事へのトラックバック一覧です: 山口美江さんは孤独死なのか:

« 競売 最近の売れ筋情報 火の石印 | トップページ | ヴァナのバレンタイン »

フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ヴァナ時計

  • ヴァナ時計

FF11レベル

  • Miruteen
  • Pimy
  • Hashiken
  • Yori
  • Kanari
  • Zenji

最近のトラックバック

無料ブログはココログ