« 博士の愛したリミナルピアス 茶箱必勝法 | トップページ | 難易度調整後の最後の試練 セカンドの2012年4月限界突破LV99 »

2012年4月28日 (土)

「準優勝」を英語でいうと?

全国大会で惜しくも準優勝となったとあるスポーツチームがその記念品をつくることになりました。
その記念品に、大会の名前等と共に準優勝した、ということを「英語」でいれることと相成りました。

はて?英語で準優勝?そもそも優勝はなんていうの?
今時は便利です、ネットで辞書検索できます。

優勝  :a victory ,a championship
準優勝:finish second ,the runner-up ,runners-up ,second place

優勝はヴィクトリー、チャンピオンシップ なんかしっくりくるかな、winnerとかでもいいみたいですね。問題は準優勝のほうです。
フィニッシュセカンド、ザランナーアップ、ランナーズアップ、セカンドプレイス

うーん

知らない英単語ではないですが、ききなれない感じでしっくりしません。というか一度も耳にしたことがないぞ、ランナーズアップ。ランナーズハイなら聞いた事ある。ミックスアップならはじめの一歩だね、「よくみとけひよっこ」・・・と脳内脱線しつつ・・・。First ランナーアップが2位で、second ランナーアップが3位という記述があるところも。ファーストなのに2位?わけわかめです。
オリンピックとかサッカーみたいにメダルがある競技なら、ゴールド、シルバー、ブロンズみたいな感じでもいいと思うのですが、そうもいかない今回は。
辞書で意味が分かるのはいいですが、用途として一般的かどうかとか、使い方がといったところがネイティブでないので分からないのが難点です。セカンドウィナーとかだと意味が違うのかな、造語は危険。
で、ネットを色々ぽちぽちしてみて結局これに落ち着きました。

「finalist」 ファイナリスト

どうですか、「準優勝」の意味でもよさそうに思いませんか?
語感的にかっこいいのでこれにしました、反対は認めない!夜露死苦(4649)!

« 博士の愛したリミナルピアス 茶箱必勝法 | トップページ | 難易度調整後の最後の試練 セカンドの2012年4月限界突破LV99 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ふぁいなりすと...これだと実際負けて準優勝でも負けた感じがしないですね。いいと思います

A< お前この間の大会どうだったんだよ?
B< え..決勝で負けちまってさ...
A< そうかー...優勝できなかったのか...
B< あぁ...
A< でもアレだな、お前ファイナリストだもんな!
B< っん!?
A< お前ファイナリストだよ!
B< あぁ!ファイナリストだな!

みたいな展開ですね。

やや、ご公認いただき光栄です。

しかし、何この掛け合いは夕日に向かって走り出しそうな展開ですねwww

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577838/54577075

この記事へのトラックバック一覧です: 「準優勝」を英語でいうと?:

« 博士の愛したリミナルピアス 茶箱必勝法 | トップページ | 難易度調整後の最後の試練 セカンドの2012年4月限界突破LV99 »

フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ヴァナ時計

  • ヴァナ時計

FF11レベル

  • Miruteen
  • Pimy
  • Hashiken
  • Yori
  • Kanari
  • Zenji

最近のトラックバック

無料ブログはココログ