« もうやめて、学者のライフはゼロよ! ソロ学者レベル上げ Lv1~Lv60 | トップページ | 30万アクセス突破! »

2013年4月 7日 (日)

床屋

Cimg0134
(写真と本文は何の関連性もありません ちなみに九州側から写した関門橋)

人には必ず必要なものがあります。
食事をしたり歯を磨いたり風呂に入ったり。
まあ、ドイツ人は歯を磨かなかったり、エスキモー人(差別用語ではなくなったのかなこれ)は風呂に入らないそうですが・・。
髪を切るというのも大多数の人がしなければならない行為です。男性は床屋、女性は美容院。今時は男性も普通に美容院に行くようですが、男子たるもの美容院なぞ行ってほしくはないものです。髭そってもらえませんから。でも頭後ろにして髪洗うのはいいなと思います。ていうか、あの床屋で頭を下げて洗ってもらうとき、足がプルプルしませんか?私の踏ん張り方が悪いのか、もうね、30秒くらい過ぎると足がプルプルして辛いのですよ。リンスなんかいいから早く終わって!とか思っちゃうんですよね。
また髭剃りに時間かけるんですよね私がいくところ。肌を引っ張って伸ばして徹底的に剃るので時間がかかること。私は髭が濃いので剃り応えがあるんでしょうか、髪切る時間より髭剃っている時間のほうが長いです下手すると。

この床屋というのが悩みの種ですね。はじめていくと「どのようになさいますか?」と聞かれた日にはもう。皆さんどうオーダーしているんでしょうか。ファッション雑誌を持っていって「こんな風にしてください」とかいう世界があるんでしょうか。こっちは髪がうざったくなったからざっくりと切ってくれればいいんでしょうがそれではダメなんでしょうかね。
私の友人で「2cm切って下さい!」というのがいましたが、本当にその通りに切ってくれるんでしょうかね?私は「耳が出るくらい」というオーダーで通してますがそれでいいんですかね?気のきいた床屋さんだと後ろに鏡を持ってきて後ろの刈り姿をみせて「これでどうでしょうか?」とか聞かれますが帰って迷惑です。普段後ろ髪見たことないし。「切り過ぎです」とかいったらどうするんでしょうかね、怖くていえませんが。大体初見の床屋さんって切り過ぎるくらい切るんですよね。あんまり切らない方が次に来てもらえるサイクルが短くなっていいと思うんですけどどうなんでしょう。まあ切ったか切らないかわからないよりは切った感があるほうがいいんでしょうが。

床屋で悩みたくないので、気に入ったというかなじみになったらお店は極力私は変えませんね。子供の頃いっていた床屋には実家を出るまで通い続けました。当初1,000円からスタートして毎回来るからお店の人も値段をあげづらかったんでしょう。高校卒業(正確には予備校卒業)まで、ずっと1,000円でした。シャンプーなし!w だから私は床屋でシャンプーしたのはほぼ成人してからが初でした。だから足がプルプルするんですかね?

大学いって床屋を適当に決め、下宿先を2年で転居してそこの床屋が気を使わずにすむ楽な床屋さんでした。世間話も程ほど。
社会人となって引越しをして、何年か近所の床屋さんをうろつきましたが、どうもしっくりとこない。ただの激安の床屋もなんだし美容院は論外だし。結局往復580円の電車賃を使って電車40分、徒歩20分の大学時代の床屋さんに通いました。きっと床屋さんは私が近所に住んでいると思っていたんでしょうか、実は交通費かけて通ってたんですよ!なんていったことないですが。この床屋さんのご主人がある日脳梗塞で半身が不自由となり床屋さんを廃業されることなり、残念な思いをしました。
やむなく近所の床屋さんに通うようにしましたが、奥さんがなくなりご主人がこれまた床屋さんをそれを気に廃業されることとなりました。もう面倒くさくて近所の1,800円激安床屋さんで間に合わせてました。激安といっても別に普通の床屋さんと変わる内容ではありませんでしたけどね。
で、転職で床屋さんを近所に見つけて通っているのが現在の床屋さんです。またこの床屋さんのご主人が癌を患い一時期入退院を繰り返して休店したりして危ういのですよ。孫もいらっしゃるご年齢です。いつ閉まってしまうかどきどきです。
床屋さんはチェーン店より個人事業主系のほうがなんかいいですよね。ご主人がマスターで奥さんが補助っていう家内制手工業的な床屋さんが素敵です。もうひいきにしちゃう!とおもって通いますね。でも私はもう切らずを得ないって周期にしかいかないのであまりいいお客さんではないですけどね。

床屋さんって軽くあんましてくれるところがいいですよね。気合が入っているお店もあれば、なんか申し訳程度にしてくれるところとありますが。
30歳くらいまでは肩なんで凝らない人だったので、肩を揉まれるとくすぐったくて仕様がなかったのですが、いまやもう極楽極楽。料金追加するからもっとあんましてほしいって思っちゃいますね。

さて、着地点のない話になってしまいましたが・・・。

みんな個人事業主の床屋に行こう!でどや?

« もうやめて、学者のライフはゼロよ! ソロ学者レベル上げ Lv1~Lv60 | トップページ | 30万アクセス突破! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

チェーン店の安い散髪屋が増えて
昔ながらの個人事業主さんのとこは、、、

行ってあげたいけど価格では競争にならないですからね、、
子供のころ行ってた床屋さんはさすがにもうなくなってますし


おーだー
「本日はどのようになさいますか?」
「坊主で!」

 僕はここ数年ずっとこれです

商品には商品に見合った対価を払う。
だが坊主だと、確かに安いところで収めたくなりますねw
坊主は一度もしたことがないなあ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577838/57127019

この記事へのトラックバック一覧です: 床屋:

« もうやめて、学者のライフはゼロよ! ソロ学者レベル上げ Lv1~Lv60 | トップページ | 30万アクセス突破! »

フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ヴァナ時計

  • ヴァナ時計

FF11レベル

  • Miruteen
  • Pimy
  • Hashiken
  • Yori
  • Kanari
  • Zenji

最近のトラックバック

無料ブログはココログ