« ぽっちで潜り込んだ七支公 | トップページ | だめなときは何をやってもだめなものさ »

2013年8月12日 (月)

松屋銀座 エヴァンゲリオン展

ちょっちリアルの話。

転職して東京から都落ちして6年。もう来ることもないかもしれないと思っていた東京に出張しました。

130808_1519001

いやー東京駅だよ、おっかさん。一旗あげようと上京したのが、ニ十数年前。夢破れてサンガリア、エルヴァーンならサンドリア。よもや仕事で来ることになろうとは。横浜と銀座での打ち合わせと相成りました。横浜はともかく銀座なんて東京いたときでもご縁がないところで気分はすっかりおのぼりさん。

戻りの電車の時間がまだあるので(旅行パック出張なので帰りの電車の時間が決まっていた)、どうしたものかと思いましたが、駅でゲットしたフリーペーパーのR-25を読んでいると、打ち合わせ場所からほど近くにある松屋銀座でなんとエヴァンゲリオン展があるとな?
いい年こいていってみましたよ。

130808_1353001
催し物は8F。分かりにくいところに8F直通エレベータあります。仮称アヤナミレイが扉絵でお出迎え。このエレベータは帰りに気がつきました。

130808_1140001_2

130808_1204001

130808_1142001

入場料千円!ということで中には入りませんでした(オイ。
絵心ないから、原画みても分からんし、そもそもあんまり詳しくないし。

人は午後一くらいはそうでもなかったのですが、お昼を食べて前を通るとめっちゃ並んでました。スタンプラリーみたいなものを全館使ってやっていてその景品を貰う人の列も凄かった。
スタンプラリー?やってません^^;かばんが重くて・・。若い頃は重いノートPCを鞄に入れて、資料も着替えもぎっちり詰めた鞄を持って縦横無尽に動き回っていたはずですが、年は取りたくないものでかばんが重くてもうね・。久々に出した出張鞄の片紐が壊れてて手で持たざるを得ず、もう腕がパンパンで歩く余地はありませんでした。

入らないとはいえ、グッズ売り場は見ることが出来ました。東京のマイ土産はここで買うことに^^
夏休みなのね、世間は・。若者でグッズ売り場もごった返しておりました。私の前で会計していた女性の方が、商品点数30点超えて、レジの人に「一度会計させてもらってよろしいでしょうか」といわれていたのにはワロタ。脅威の大人買いです。私は節度ある大人買いをしましたよ。

・お土産その1 チョコクランチ

130809_0812001

チョコクランチ。展示会限定だそうです。限定に弱い。2,000円也。 会社へのお土産とします。缶はもちろん回収予定です!

2.お土産その2 マグカップ

限定品じゃなかったけど買っちゃった。840円?(自信なし)会社の湯飲み茶碗にしようかと。アスカカラーでウッドボール。

Cimg1472
まあ、いい大人ですから、お土産も節度あるものを買わないとね・。とかいいながら。

3.お土産その3 アヤナミレイフィギュア

Cimg1476
あああ、買っちゃったよおい!wwww。展示会限定3,150円。ああ私が突然死して部屋にこんなのあったら親はどう思うんだろう、そのときは誰か燃やしてくれ私の墓の中で(オイ。

パンフレットやホームページにも載ってない秘密の限定品ではないかと。私が行ったのは開催2日目だったので、週代わりでもしかしたらキャラチェンジの予感がしますよ。アスカとかシンジ君が売られてるかもしれない?!(シンジ君はいらんけどね)

確認するすべもなく東京を後にしました。

だれか私の代わりに確認して!w 松屋銀座へゴーだ!

« ぽっちで潜り込んだ七支公 | トップページ | だめなときは何をやってもだめなものさ »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

こんばんは またこいつです

人の死は不意に訪れることもありますが
親より先に亡くなってはいけません。

まあ 親御さんじゃなくたって、どなたかが遺品の整理するので
見つかるときはみつかるのでしょうねw
純真無垢な甥御さんたちに「おじさんなんでお人形もってるのー?とか
言われないといいですねえw

(まあこういうと不謹慎ですが、でも遺品の整理もなかなか
 とんでもないものが出てきておもしろいものではあります、
 うちの親父の机の引き出しからはバイア○ラふたケースでてきましたw)

万一の時に身綺麗にしておきたい気持ちはありますが
今からもろもろの煩悩を絶って残りずっと生きていけるわけでもないので
多少の恥はしかたないのではw

(その手の(どの手だ?))雑誌は読んだら捨てる、動画は借りてすぐ返す、
その手のチャンネルとは契約しない、固定画像は暗号化フォルダの中でこっそりと。

後は毎朝歯を磨いて下着とシーツはこまめに選択して
襟垢のついてないシャツきて髭も3日に一度ぐらいはそる、
(こういう意味での身綺麗さを維持できる人ならほかのことは些事だとおもいますよ)

ぐらいのことをしとけばあと出てきたものはシャレ、、でよろしいんじゃないかとw

プレミアついてお小遣いになったりせんともかぎりませんしw


東京は 日帰りでしたか
またゆっくり来れる機会がありましたらぜひ一度ご一緒しとうございます

いや、そんなに恥ずかしいものを買ったわけでもないのだが私的には・・w

自分には宝物でも興味ない人からみれば只のゴミ。
とりあえず実家にあるいらないものを捨てるよういってはいるのですが、うちの親も定年で着るはずもないスーツやら袖を通す機会すらない着物やら。まあ私もサイズが合わなくなったスーツやら再生機がないLDのソフトやらがゴミゴミとしてあるのも事実。
私もエンディングノートでも書かねばと思う今日この頃、なるほど世間はお盆、私は帰省と相成ります^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 松屋銀座 エヴァンゲリオン展:

« ぽっちで潜り込んだ七支公 | トップページ | だめなときは何をやってもだめなものさ »

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

FF11レベル

  • Miruteen
  • Pimy
  • Hashiken
  • Yori
  • Kanari
  • Zenji

最近のトラックバック

無料ブログはココログ